膨張色ってどんな色??

こんにちは、ハルです!!

 

今回は、色がもたらす効果についてご紹介します!

 

色を使いこなせるようになれば

同時に目の錯覚も利用することになり、

科学的にも着痩せにつながると実証されているのです!

f:id:shishamoblog:20200525092446j:image

 

膨張色 という言葉、聞いたことありますか??

 

お店で服を選ぶ時など、

店員さんの口から聞いたことがある方は

多いと思います!

膨張色は白などの明るい色を指します。

 

膨張色の逆は 収縮色といい、

主に暗い色がこれに当てはまります。

 

ですが、、、

 

膨張色は 白、ベージュ!明るい色!

f:id:shishamoblog:20200526155303j:image

収縮色は 黒、グレー!暗い色!

f:id:shishamoblog:20200526155419j:image

と、これくらいの認識ではないでしょうか??

 

その認識のまま膨張色や収縮色を意識すると

モノトーンコーデになってしまいそうですが、

青や緑も収縮色の仲間で、使えるヤツなのです!!

f:id:shishamoblog:20200526155608p:image

ちなみにピンクや赤、オレンジは

膨張色に分類されます💦

 

白と黒だけを上手く

使い分ける必要はなく、

 

どんな色の服でも

バランスの取り方次第で

全身細く見せることが

できるんです!

 

 

そして、あなたがししゃも足でお悩みなら

パンツ・スカートに膨張色を持ってくるのは

絶対NGです!🙅🏻‍♀️

f:id:shishamoblog:20200526155813j:image

膨張色はできるだけ体の上のほうに持っていき、

視線をそちらへもっていかせるのが無難です。

 

また、収縮色のボトムスを履くことにより

下半身が引き締まって見えます。

 

f:id:shishamoblog:20200525091444j:imagef:id:shishamoblog:20200525091452j:image

例えばこの二つのスタイルを比較した場合、

黒のスカートの方がバランスが取れていて

足も目立ちにくくなっていませんか?

 

これに加えふんわりした袖のトップスを着たり

ボリュームのあるアウターを羽織れば、

より一層あなたの筋肉質な足は目立たなくなります!

f:id:shishamoblog:20200526155929j:image

 

 

ここまで読んでいただいてどうでしたでしょうか?

 

絶対🆖な色の使い方、していませんか??

まずは、お手持ちのパンツ・スカートの色を思い出して

見直してみるところからスタートしましょう!